レバレッジとは

手持ちの資金よりも多い金額を動かすことです。
(株式での【信用取引】に当たる。)

外為ではこのレバレッジを生かし、少ない証拠金(FX業者で外貨を取引するときの「担保」として預けるお金)で、多額の外貨を取引することが可能です。

例)10万円を証拠金としてブローカー(取引仲介業者)に差し出し、USDを100円で10万ドル(1000万円)分買うことが出来る。
(この場合1円上がれば10万円儲かるので、10万円の元手が倍になる。)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

テクノラティプロフィール