【加圧トレーニング】

今、【加圧トレーニング】が気になっています☆


実は、、、坐骨神経痛なので、、、^^;
ワラにもすがりたいテンテンです(ToT)
☆ブログランキング参加しています♪クリックお願いします☆

【加圧トレーニング】とは、K1の角田や、杉本彩さん、藤原紀香さんが行っているトレーニング法で、専用のベルトを腕と足の付け根に巻いて、四肢への血流を減らし、適度に血流を阻害したまま筋力トレーニング!!
極めて軽いウエイトや負荷で筋肉に負担をかけない点、しかも短時間しかやらないにも関わらず大きな効果がある筋トレなのです。


書籍
水道橋博士 「博士の異常な健康」
佐藤義昭さん「加圧トレーニングの奇跡」


頑張って重いウエイトを持たなくても、ベルトで血流が阻害されている事によって、筋肉を「すごい運動をしてるんだ!」と騙してしまう!!(筋肉への酸素供給が減るので、体は極限状態だと勘違いする。 → 体は大量の成長ホルモンを分泌し、少量の負荷の筋トレで数倍〜数十倍の効果を得られる。)


【成長ホルモンの働き】
○免疫力をUPさせる。
○脂肪を減少させる。
○骨密度を上昇させる。
○外傷の回復を大幅に短縮。
○皮膚の弾力が増加する。
○毛細血管が増える。
○アンチエイジングの妙薬

【加圧トレーニング情報】

○血中の成長ホルモン濃度は、普通の筋トレだとどんなに激しくやっても平常時の100倍くらいにしかならないそうなのですが、東大の石井直方教授の実験で、足の付け根の加圧で足の筋トレ4セットやったら、290倍にまで増加した☆

○加圧トレーニング後は、成長ホルモンバリバリの状態なので、その状態で有酸素運動をすると脂肪燃焼能力が数倍に☆(少ない負荷&短時間で絶大なる効果を得ることができる!!)

○加圧トレーニングをすると、それまで流れていなかった血管にも血液が流れ、血液が溜まることで、さらに新しい毛細血管がどんどん増える。

○血流を、1度せき止めて流す事で、血中の老廃物も押し流されて血行が良くなる。

○年齢と共に血管の弾力性は失われて硬くなりますが、加圧と弛緩を繰り返すと血管に弾力が甦るとともに、血管が丈夫になり、若い血管でいられる。

加圧トレーニングは重いウエイトを必要としないので、ただベルトを巻いて足を動かしたりするだけで筋力がUPするので、、寝たきりから回復した方も多い☆
脳梗塞による麻痺の方、怪我をしたアスリート等にも、とても有効だ☆
麻痺した筋肉にも新しい血管が増えて動くようになる事も多く、骨折なども3倍くらい早く治る☆


これからの高齢化社会やリハビリ治療に、かなり良さそうですね〜(^∇^)

○このトレーニングの生みの親の佐藤さんは、開発中に4,5回肺血栓症で病院に運ばれていらので、圧や時間を間違うとかなり危険なトレーニングである事は確かですが、佐藤さんは自分の命を張りながらどうやったら安全に加圧出来るかを40年も研究し、現在では東大に加圧トレーニング専門の研究チームもあり、適切な圧を測りながら出来るベルトも開発されているそうです。
(NASAでは、宇宙飛行士用のトレーニングとしても実用化に向けて研究中!!)



資格を持ったトレーナーの元で、適切な圧と時間を守って行う事が必須条件のようですので、【加圧トレーニングのトレーナー】の資格を得ると、自分自身の健康の他に、人の役に立つ仕事を得る事にも繋がりますよね♪
流派(?)によって、資格取得の金額は、異なっているようですが、安いところでは、70万弱位で取得できるようです。



○日本人が開発したトレーニング方式で、英語でも【Kaatsu】と言われているそうです。

○K1角田は引退後に、加圧トレーニングに出会って、短期間のトレーニングで現役時代の全ての数値を更新してしまったため、K1復帰ができた☆

等など、、、

とにかく、スペシャル良さげなトレーニング法です!!

次回、体験後にまた書きますね〜〜♪
ってゆ〜か、坐骨神経痛にも有効なのかを問い合わせるのが先でした、、、^^;
☆ポチっと応援お願いします☆


資格・習い事情報!!

医療関連・介護関連・教育関連のオンラインでのニチイ学館 資料請求


バリュースタイル 資料請求


【LicenseWorld】各種スクール・学校の資料請求

ポータルナビ資格スクール資料請求


BrushUP学び/資料請求


「防災管理者」養成講座資料請求・お申込み募集プログラム




オーストラリア保育士資格取得留学 資料請求プログラム




スクール資格集合サイト バリュースタイル資料請求




総合比較サイト【ポータルナビ】資格・スクール資料請求




☆ブログランキング参加しています♪クリックお願いします☆

ホメオパスの資格

中卒でも資格が取れるものの1つに〔ホメオパス〕が、あります。

ホメオパスとは、〔ホメオパシー〕という代替治療で用いられる〔レメディー〕という薬のようなものを処方する資格を持った人の事を指します。

ホメオパシーやホメオパス、レメディーの事は、追って詳しく書いていこうと思っていますが、中卒でありながら、医師や薬剤師のような立場になれるのって、なんだか嬉しいかも(^^;

それに、ホメオパシーの追求は、心の成長にも繋がるので、僕のように、いじめを経験してきた人間にはうってつけの学校とも思えます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

テクノラティプロフィール